• メルマガ
  • バイヤー研修
  • SV・エリアマネージャー研修
  • ミステリーショッパー

コンサルティング レポート

リニューアルのヒント

『コロナ後の店舗
リニューアルの留意点 その2』

商業施設全体も、専門店も、リニューアルをする理由というのがあります。多くは老朽化してきたことをそのタイミングとしていますが、リニューアルで取り組むべきことは...... >>
レポート(581号)

バックナンバーを読む

出店・開発のヒント

『商業施設開発に向けた
商圏調査・分析』

船井総研がご支援しているメニューの一つに"商業施設開発に向けた商圏調査・分析"があります。世の中に商圏調査をする会社やツールは多くあり、例えばその周囲◯◯km内に住んでいる人は何人?何世帯?高齢化率はどのくらい?...... >>
レポート(576号)

バックナンバーを読む

商業ビルの基本を知ろう

『商業ビルの基本を知ろう4』

■専門店の商業ビル出店の注意点ある業種の専門店にとって、それが館内に出店している他の専門店と比較して強いか弱いかは、売り場面積のシェアと売上のシェアを算出することで指数化できます。たとえば...... >>
レポート(413号)

バックナンバーを読む

SC運営のヒント

『コロナ時代の新提言!これからのSCプロモーション戦略、戦術の全てを伝えます』

船井総研の丹羽です。これまでのSCプロモーションは、施設集客を上げるのが施設デベロッパーの役割で、入館したお客様の買上率を上げるのがテナントの役割でした。そのためイベントを中心にいかに施設集客を上げるかがポイントで、......>>
レポート(588号)

バックナンバーを読む

SC販促のヒント

『新しい生活様式に対応して売上を上げるには?』

船井総合研究所の丹羽です。withコロナにおいて、売上アップに最も重要なのは買上率をアップすることです。売上高=客数×客単価ですが、この客数はレジ客数であり、入館客数×買上率となります。withコロナに限らず、...... >>
レポート(586号)

バックナンバーを読む

閉店セールの仕掛け方

『前向きな閉店セールを
仕掛けましょう』

閉店セールは唯一、チラシタイトルだけで集客可能なイベントですので機会があれば、絶対に実施することをおすすめしています。特に、店舗改装でなく完全閉店になる場合は...... >>
レポート(524号)

バックナンバーを読む

テナント業績アップの極意

『コロナ禍においても、業績を伸ばしている店舗に共通するルールとは?』

船井総研の丹羽です。今回のコロナ禍においても業績を伸ばした業種はSM、Drug、HCの3業種で、一言で言ってしまえば、営業を継続できた業種となります。ただ、営業継続できた業種でも、...... >>
レポート(583号)

バックナンバーを読む

繁盛店(人)レポート

『ムーミン列車で地域再生』

第3セクター「いすみ鉄道」(大多喜町)の取り組みが注目を集めている。いすみ鉄道は房総半島の山間部のいすみ市から大多喜町にかけて走る全長 26.8kmの小さな鉄道。毎年1億円近くの赤字を...... >>
レポート(237号)

バックナンバーを読む


このページのトップへ