• メルマガ
  • バイヤー研修
  • SV・エリアマネージャー研修
  • ミステリーショッパー

コンサルティング レポート

リニューアルのヒント NEW

『コロナ後の店舗
リニューアルの留意点 その2』

商業施設全体も、専門店も、リニューアルをする理由というのがあります。多くは老朽化してきたことをそのタイミングとしていますが、リニューアルで取り組むべきことは...... >>
レポート(581号)

バックナンバーを読む

出店・開発のヒント

『商業施設開発に向けた
商圏調査・分析』

船井総研がご支援しているメニューの一つに"商業施設開発に向けた商圏調査・分析"があります。世の中に商圏調査をする会社やツールは多くあり、例えばその周囲◯◯km内に住んでいる人は何人?何世帯?高齢化率はどのくらい?...... >>
レポート(576号)

バックナンバーを読む

商業ビルの基本を知ろう

『商業ビルの基本を知ろう4』

■専門店の商業ビル出店の注意点ある業種の専門店にとって、それが館内に出店している他の専門店と比較して強いか弱いかは、売り場面積のシェアと売上のシェアを算出することで指数化できます。たとえば...... >>
レポート(413号)

バックナンバーを読む

SC運営のヒント

『withコロナで変わる
テナントリレーション』

店頭でのオペレーションが3密(密閉、密集、密接)回避を求められるのと同様に、テナントリレーションも3密回避を進めていくことが求められます。店頭同様に、リアル、対面重視のやり方を避けなければならなりません。つまり、......>>
レポート(579号)

バックナンバーを読む

SC販促のヒント

『商業施設がマイクロツーリズムの核となるために』

船井総研の藤田です。皆様のお店は、観光立地に位置していることも多いのではないでしょうか。コロナ禍において、観光(宿泊・飲食・物販)は新しい様式へと変化します。長距離移動を避けることにより、マイクロツーリズム(地元での観光・旅行)が今以上に普及していき、...... >>
レポート(580号)

バックナンバーを読む

閉店セールの仕掛け方

『前向きな閉店セールを
仕掛けましょう』

閉店セールは唯一、チラシタイトルだけで集客可能なイベントですので機会があれば、絶対に実施することをおすすめしています。特に、店舗改装でなく完全閉店になる場合は...... >>
レポート(524号)

バックナンバーを読む

テナント業績アップの極意

『顧客目線で最適なオムニチャネル
施策とは?』

既存施設、既存店舗は商圏を軸に出店、MDを検討してきました。自社ブランドの必要商圏人口を基準に開発・出店してきたと言えます。このモデルでは、既存施設・店舗の業績アップは商圏内シェアをあげることですので人口が減れば...... >>
レポート(555号)

バックナンバーを読む

繁盛店(人)レポート

『ムーミン列車で地域再生』

第3セクター「いすみ鉄道」(大多喜町)の取り組みが注目を集めている。いすみ鉄道は房総半島の山間部のいすみ市から大多喜町にかけて走る全長 26.8kmの小さな鉄道。毎年1億円近くの赤字を...... >>
レポート(237号)

バックナンバーを読む


このページのトップへ